法律相談前にしておくべきことは

法律相談前にしておくべきことは
PAGE LIST
法律相談前にしておくべきことは

遺産関係の法律相談について

遺産相続関係で揉めることはそれなりにあります。財産が多いとそうしたことがありますから、しっかりと理解しておくことです。キチンと相続内容を決めておくことがある意味では義務でもあります。そうしたことを法律相談するのです。それは弁護士がお勧めです。しかし、そもそも法定相続分というものが決まっています。しかし、それでもしっかりと決めないと揉めることがあります。ですから、キチンと正式な手続をしておくことです。そもそもどうして揉めるのか、ということがあるのですが、まず、均等に分けることができないことが多い、というものがあります。すべてが現金ならば均等に分けることができますが、土地家屋、貴金属、美術品なんかであったりすることがあります。もちろん、現金に換えることができるならば、それでよいのですが、そうすると確実に財産が目減りすることになります。ですから、多くの人が誰々にはこれ、誰々にはあれ、というように分けることになります。

このときにあちらのほうが多い、ということで揉めるわけです。しかし、遺留分さえ確保されていれば、遺言書が有効になります。ですから、医療分をしっかりと計算して残しておけば、揉めることはあるかもしれませんが、そもそも相手に主張する余地がなくなります。そのあたりを弁護士に相談するのです。